居心地のいい働き方はコチラ

久々のブログ更新です。

 

このブログにも地味にアクセスがきていることが

驚きですね。

 

さすが、はてなワードプレスよりも

集客力はある。

質はそう高くなさそうですが・・・

 

かなり雑記なので、僕のブログに目を通してくれるだけ

感謝ですね。

 

で、話はかわりますが、

ちょっと前に、アメリカ人と日本人の働き方の違いを

動画にした物がありました。

 

 

アメリカ人は取引先に超ラフ

日本人は、取引先に超丁寧、かしこ、かしこまりです。

 

 

まあ、どっちのよし悪しなんて、

僕には判断できないのですが、

 

僕は、後者がいいです。

 

電話はさっさと切ればいいし、

ラフなトークの方が、お互い気を使わなくていいので、

忖度しなくても、どんどん相手の要望とかきけます。

 

で、僕は今ネットで身を立てているのですが、

日本人的な相手をしなければいけない客とは

仕事をしないことにしています。

 

単純に面倒だし、フィーリングが合わない相手と

無理に仕事を続けてもきついだけなので。

 

 

そんなんで、お金だすから頑張ってて言われても

誰がやるかって、感じですかrね。

 

 

結局こっちの方が生産性も高いし、

自分が合う相手と仕事するのは大事なことなのかと思います。

 

まあ社会にでればこんな綺麗事通用しないと思いますが、

少なくとも僕みたいな自営業者で、

ある程度クライアントがつけば、

 

これくらいずけずけやっても問題無いのではないでしょうか。

 

 

 

本当に腹の立ったアフィリエイターを発見

僕だって人間ですからYoutubeくらいみます。

 

で、今日もYoutubeをふと開いたらトップに

オススメ動画が出て来るわけですね。

 

そりゃもう明らかに「直撮り」のコンテンツ。

 

ニュースなどを直撮りし、すこしサイズを変更して

アップロード。

 

こうして再生数を稼いで、

お金を稼ぐアフィリエイター?がいるわけですが、

特に許せなかったのでが、動画の内容ですね。

 

まあ、まだかわいいペットとかならわかるんですが、

話題性につけこんで、芸能人の死を扱った動画をアップ。

 

それでいて、動画説明欄には英語の勉強法とかいって、

広告誘導しているんです。

 

僕はこうしたビジネスが本当に大嫌いです。

 

著作権を犯して、

他人の死をネタに

お金を稼ぐ。

 

日本の資本主義の中でも

低俗で、倫理的にも許されない仕事です。

 

もちろん、Youtubeでしか情報を受け取れない人には、

立派な価値提供になっているかもしれません。

 

でもこんな稼ぎ方、僕なら絶対嫌ですね。

 

胸を張れないビジネスなんてやってても楽しくありませんから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の仕事は「仕掛ける側」

このブログでは、僕のビジネスはなんであるかは明かしていません。

 

アフィリエイトではありませんし、偏見が多く限りなくみんなが稼げないMLMでもありません。ネットショップでもなければ、一文字1円とかのライターでもありませんし、

システムエンジニアでもありません。

 

正確な仕事は言いたくない(というより裏方なのであまり公言したくない)で、

公表は控えさせて頂きますが(というか誰も望んでいない)

今の仕事を選ぶ際に意識したことは「仕掛ける側」に回ることです。

 

これは、アフィリエイトに限った話ではありませんが、

どの業界を見ても

 

搾取する側

 

 

搾取される側

 

で必ず成り立っています。

 

まあ、Win-Winならいいのですが、

 

通常は上下関係があり、下の者に将来性はまずありません。

 

だから私は、搾取する側の仕事を選びました。

 

響きは悪いですが、

あなたがサラリーマンであれば、有限の時間を会社に絞られていますし、

まあ、どこにいっても搾取する方、される方があるわけです。

 

まあ、搾取されることが美徳である日本においては(これも少しづつ変わってきていると思いますが)なかなかみんな、搾取する方に回らないのですが、

私は、搾取する方を選びました。

 

だって、人生は有限だから。

 

好きな友人と酒を飲み、ランニングで脳内麻薬を出して、

愛する妻や恋人と甘い時間を過ごし、

適度な欲を満たす生活は幸せです。

 

あなたがもし、今後人生を考える余裕があるなら、

「いかにしかける側に回れるか」

 

これを考えて行動すべきかと思います。

 

まあ、こう言えば「起業とか無理」って短絡的な結論を出す人がいるのですが、

そうではなくて、

 

現状の環境の中からでも

いかに上に立てるか、そういう話でもありました。

 

世の中には、責任や覚悟、気概とは無縁の

「搾取される側」を敢えて好む人もいますから

 

それではこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営利を目的としたブログは全て「疑ってかかるべし」

多くのアフィリエイターは、

 

ブログで情報を発信し、

 

オプトインページに誘導し、

 

メルマガで教育し、

 

セールスを行う。

 

特に商品単価が高い情報商材に至っては、

まさに上記DRMが行われています。

 

さて、DRMの弊害は、とにかくコンテンツマーケティング

メルマガでの教育を通した「情報」の価値に重きを置きすぎることで、

書き手の「本音」だとか「思い」が薄くなる傾向にあります。

 

まあ、もちろんなのですが、

これだからアフィリエイトブログは少し面白くないんですね。

 

全ては売るためなので、際立った意見は言えないし

差別化と言えばせいぜいブログデザイン、

書き手の生い立ちでしょうか。

 

そして面白いばかりのサクセスストーリー。

 

重要なのは、月収100万が何年連続で続き、

何年連続で青色申告しているかなのに、

 

それをまったく公表しない情報商材アフィリエイターは、

信用が出来ない。

 

ここまで目を向けている人は、

かなりリアリストだし、

 

もしここに着眼点がいっていないのであれば、

あなたは情報業界のカモにされる可能性が高い。

 

コピーは魅力的、

アフィリエイターは、販売のプロ、

商品もよく練り上げられている。

 

もちろん全てが詐欺だとは言わないが、

全員が全員稼げるビジネスであれば、

情報業界はもっと日の目を見ているはずである。

 

それが現実化していない実情をみれば、

 

情報業界で勝ち抜くには、

常に疑う目と、どうやったら稼げるか、自分で思考する絶え間ない努力が必要なのである。

 

今日は偉そうに書いてみました。

幼稚ですみません(笑)

 

 

はてなブログに感激した件

私がバリバリのアフィリエイター()だった頃は、

ワードプレスを用いてブログを構築していました。

 

はてなブログのような内部の繋がりのあるブログではなかったので、

ワードプレスはまさに、絶海の孤島状態。

 

最初はアクセスなんて無いし、

コメントなんてつかないのが当たり前。

 

で、久しぶりにこのブログで、最近の思いを書こうかと思ったのですが、

なんか昔かいた記事に「☆」マークが付いているじゃありませんか。

 

こうした反応がもらえるって、

なんだか嬉しいものですね(笑)(笑)

 

ただそれだけです。

 

それではまた。

自称MLM成功者にすごくむかついた話

自分はアフィリエイトをやめてから、他のビジネスで食っているんですが、

もちろんMLMはやっていません。

 

(あ、MLMこそ至上という方は、ぜひこの記事読まないでください。

気分を害されると思います。)

 

何故、MLMで飯を食おうと思わなかったのかというと、

それは単に「イメージ」です。

 

もちろん仕組みをも知ってますし、合法なのもの知ってます。

その辺の人よりは偏見は薄いです。

 

ただ残念ながら今の日本では「偏見」を持っている人の方が多いので、

そんなやりずらいビジネスやってられん!ってことでMLMは対象外。

 

今ではMLMも多様化してるみたいで面白いですが、

まあ、人に勧めてまであんなビジネスしたくありません。

 

自然と人が寄ってきて紹介。

これが理想のMLMでしょうが、実態は乖離しているでしょう。

 

さて、表題通り、私はネットでMLM成功者(自称)に会いました。

 

彼女は「働かくなくていいから、一応成功者」と自分を評価しており、

私も、まあ、働かなくて食っていけているなら、

まあ、その辺の方よりは成功しているのかなと思った次第でした。

 

でも月収を聞いてびっくり。

どうも不労所得は月50万も行ってないみたいです(笑)

 

しかも、「成功は甘いもんじゃない」とか語りだす始末。

 

うん、これには非常に滑稽でした。

 

私知っている、というか繋がりのある成功者さんは

年間億単位で稼いでいます。

 

ただ彼は決して、成功について語りません。

 

そして黙々と仕事を今なお続けています。

 

あなたは、前者の女性と後者の男性、どちらが魅力的でしょうか。

 

断然後者だと思います。

 

もうこれは私のイメージなんでいくらでも罵ってもらえたら助かるんですが、

基本MLMやっている人は、

井の中の蛙感が半端ないです。

 

だってMLMの人って大半の人が稼げていなんですから、

月収50万程度で天狗になるのもわかりますが、

ビジネスの世界でみたら正直雑魚です。

 

私も雑魚ですが、その雑魚が声を大にして、

成功を語る。

 

なんとも面白い話ですよね。

 

あとは、頭が弱い。

 

まあ、頭が弱いから頭打ちしか稼げないMLMに手をだすんでしょうけど(笑)

 

以上、MLMに対する愚痴でした。

 

愚痴はよくないんでしょうけど、

どこかで発散しないとね。

 

それでは。

 

 

 

 

1日3秒で日給8万の仕事。

 

今回のタイトルは、かなり興味をそそる

タイトルにしました。

 

てか、これは私が実際にみた広告のコピーです。

 

かなり、かなり、かなーり胡散臭いんですが、

このタイトルに反応して、今この記事を読んでいる方もいますよね。

 

ま、そんなことは無いだろう、とわかっていて、

見る分には問題なのですが、

 

これを信じて広告をクリックしてしうまう人は危険です。

 

なぜならあり得ないから。

 

あり得たとしても、その道程が厳しいものばかり。

 

まあ現実的に考えて、

3秒で8万稼げるなら、

日本からホームレスの方、生活保護受給の方など

社会的弱者の方が消えるわけで、

 

そうした現実(大局的な視野)を無視して、

こうしたコピーを信じる人って、

 

絶対騙されます。

 

まあそんな人がいるもんだから今の情報業界は

成り立っている側面もあるのですが、

 

今このブログを読んでいる人は、要注意です!